2020.01.29

「スタートレック: ピカード」好発進 シーズン2にはウーピー・ゴールドバーグも帰ってくる!

Whoopi Goldberg In 'Star Trek: The Next Generation'
待望の新シリーズ「スタートレック: ピカード」が、1月23日(米時間)から全世界で配信スタートした。「スタートレック」シリーズの熱狂的ファン、トレッキーたちから「これまでどの『スタートレック』シリーズより最高の初回エピソード!」と絶賛の声が上がるなど好発進となっている。

この初回配信の約10日前、1月12日には早くもシーズン2の更新が決定済み。そして、そのシーズン2に向け、早くもファンを喜ばせるニュースが「スタートレック: ピカード」主演のパトリック・スチュワートによって、もたらされた。

パトリックは、初回配信の前日、「スタートレック: ピカード」番宣のため、人気トーク番組の「The View」に出演していた。この「The View」には、女優のウーピー・ゴールドバーグが2007年から出演を続けている。

ウーピーの他も、出演者はコメディアンのジョイ・ベハーら全員女性。中年女性による「井戸端会議」的な番組だけに、「スタートレック: ピカード」のためにスチュワートが登場するのは、やや場違いでもあった。

しかし、この日、パトリックは番宣以外にも重大な任務を背負っていた。それは「スタートレック: ピカード」シーズン2にウーピーを呼び寄せることだった。

ウーピーといえば、「新スタートレック」にシーズン2から準レギュラーとして出演していた、トレッキーにはおなじみの顔。「新スタートレック」の主役はもちろんピカードだから、パトリックとウーピーは旧知の間柄だったのだ。

「これは正式な招待になります。君へだよ、ウーピー! 製作総指揮者のアレックス・カーツマンと僕は、『スタートレック: ピカード』シーズン2に君を招待したい」

英国出身のパトリックが上品な英国アクセントでウーピーへラブコールを贈ると、会場は大興奮。まさかの申し出にさすがのウーピーも大テレ、それでもはっきり「イエス 」と応じた。

映画『ゴースト/ニューヨークの幻』でアカデミー助演女優賞を受賞しているウーピーは、「スタートレック」の大ファンであり、女優を志すきっかけとなったのも「スタートレック」だった。このため、すでに映画女優として成功していたにもかかわらず、1988年、自ら志願して「新スタートレック」シーズン2から、準レギュラーとして出演を続けていた。

当時の思い出を「『新スタートレック』は最初から最後まで素晴らしい経験だったわ。とってもとっても最高の時間だった!」と振り返ったウーピー。満面の笑顔で迎えたパトリックとは、最後にがっちりハグ。これから始まる再共演を二人共に喜んでいた。

<「variety.com」 1月22日/橋本ゆめ子>