2020.01.31

通訳者が教える:スターに想いを伝える英会話【川合亮平】

英語教育の概念
いよいよ明日から「海外ドラマ スターコンベンション」の記念すべき第1回目が開催されます。それを受け、「せっかくの機会にスターに直接想いを伝えたい!」というあなたのために、丸覚えで使えるフレーズを紹介します。

発音に自信のない方でもそのまま読んで使えるよう英語っぽい”カタカナも併記しますのでご安心ください。

これ!というフレーズが見つかったら、まずは何度か自分で(または友達・家族と一緒でも)実際に声にだして練習してみてくださいね。

スターを目の前に直接英語で想いを伝えているカッコいい自分を想像しながら!

■基本のコミュニケーション

1.お目にかかれて光栄です
It’s so great to meet you.
イッツ (ソー)グレイットゥー(ミー)チュー

2.嬉しい気持ちでいっぱいです、舞い上がってます。
I’m over the moon. I don’t know what to do.
アイム(オー)バーダムーン。(アイ)ドンノゥ (ワッ)トゥードゥー

3.日本に来てくれてありがとう。
Thank you so much for coming to Japan.
サンキュー(ソー)マッチフォー (カ)ミントゥー(ジャ)パーン

4.調子はどうですか? / 元気ですよ。
How are you doing?
(ハ)ウアーユー(ドゥ)ーイン

I’m great, thank you.
アイム(グ)レィッ。(タ)ンキュー

5.東京での滞在を楽しんでください。
Have a great time in Tokyo.
(ハ)ヴァー (グ)レィターイミントーキョー


■ファンフレーズ

1.私はあなたの大ファンです。
I’m a huge fan of yours.
(ア)イマ (ヒュ)ージファーノヴ (ユ)ァーズ

2. これからもずっと応援してます。
I’ll be your fan forever.
(ア)イゥビー(ヨ)ーファーン (フォ)レバー

3. 東京/日本にようこそ!
Welcome to Tokyo (Japan)!
(ウ)ェルカムトゥー (ト)ーキョー/(ジ)ャパーン

4. ずっとお会いしたいと思っていました。
I’ve wanted to meet you for a long time.
アイヴ (ウォ)ネットゥー(ミ)ーユー フォーア(ロ)ーン(タ)ーイム

5. まだあなたに会えたことが信じられない!嬉しすぎます。
I can’t believe I’m actually speaking to you! I’m so happy.
アイ(カ)ン(ビ)リーヴ アイムス(ピー)キントゥーユー。(ア)イム (ソー)ハッピー

6.「新スタートレック」は最高です。
I absolutely love “Star Trek The Next Generation”.
アイ (ア)ブソ(ル)ートゥリー (ラ)ーヴ ス(タ)ートゥレック ダ(ネ)クスッ ジェネ(レィ)ション

7.私は「新スタートレック」を見て以来ずっとあなたのファンです。
I’ve been your big fan since I first watched “Star Trek The Next Generation”.
アイ(ビ)ーン (ヨ)ービッグ(ファ)ーン (シィ)ンス アイ (ファ)ーストウォッチ ス(タ)ートゥレック ダ(ネ)クスッ ジェネ(レィ)ション

8. 私は「新スタートレック」の大ファンで特にデータ少佐/ライカー副長が一番お気に入りのキャラクターです。
I’m a huge fan of Star Trek. Lieutenant Commander Data/Commander Riker is my favorite.
(ア)イマ (ヒュ)ージ(ファ)ーノヴ スタートゥレック。(ル)ーテネン コ(マ)ンダー データー/コ(マ)ンダーライカー イズ マイ(フェイ)バリッ

9. スタートレックシリーズは私の生涯で観た中で最高の作品です。
Star Trek Saga is the best show I have ever watched.
ス(タ)ートゥレック (サー)ガー イズダ(ベ)スッショー (ア)イハヴ (エ)ヴァー (ウォ)ッチ


■サインの時のフレーズ
1. ここにサインをお願いします!
Could you sign here, please?
(ク)ッジュー (サ)インヒァ (プ)リーズ?

2. 私の名前は「●●●」です。
Could you put my name, please?
(ク)ッジュー (プッ)マイネィム (プ)リーズ?

Here.
ヒア
※予め宛て名書き用紙にスペルを準備しておいてそれを見せて書いてもらうようにしましょう。

3. サインを書いてもらえて嬉しいです。ありがとうございます!
I’m very happy to get your autograph. Thank you so much!
(ア)イム (ヴェ)リーハッピー トゥー(ゲッ)ヨー(オウ)トグラーフ。サンキュー(ソー)マッチ


■写真撮影時のフレーズ
今日はこの撮影のためにこの服装できました。 
I’m dressed up especially for this.
アイム (ドゥ)レッス(ア)ップ (エ)スペシャリーフォー(ディ)ス

いかがでしたでしょうか。

「使いたい!」というフレーズは見つかりましたか?

では最後に“自然に伝わる英語”を発する上で、(めちゃくちゃ)大切なポイントを3つお伝えしましょう。

やはり、通じてナンボなので、発音に自信のない人ほど、以下のポイントを意識しながら練習し、そして本番にのぞまれてください。


その1:声量
英語と日本語は、基本的に発声法が違うってご存知でしたか?
実はそうなんです。
つまり、日本語を話す要領で英語を話しても通じる可能性は低い、ということ。
英語の発声法というのは、簡単に書くと腹式呼吸になります。
要は、日本語を話す時よりも意識的に声量を上げて発話することで、より英語本来の音が自分の口から表現できるようになるのです。
声量のレベルを普段よりも上げてスターにアプローチしてみましょう!


その2:抑揚
日本語は基本的に抑揚がない言語です。
一方、英語は“抑揚がないと通じない”といっても過言ではない言語。
上記に紹介したフレーズでカタカナの( )の部分は“強”の部分なので、そこを強く読むように意識してみてください。
抑揚をつけるだけで、あなたの英語は一気に英語らしい音になり、相手に伝わる可能性も大幅にアップしますよ。


その3:自信
実際のコミュニケーションの段において、「英語力が低いけど大丈夫かな?」という自信のなさは相手に雰囲気で伝わりやすく、通じる英語も通じなくなってしまう可能性があると実感しています。
ですから、最後はとにかく「語学力なんて関係ない、ハートが大切!」という気持ちでスターに想いを伝えれば、言葉以上のものが相手に伝わるはず。スターとあなただけの“運命の瞬間”を是非堪能してください!


では、スターと一生の思い出に残るひと時を!

<文:川合亮平(通訳者)>