2019.12.24

「新スタートレック」 出演者は今も仲良し!

Star Trek Mission: New York
番組が終わって15年。だけど出演者はずっと仲良し。そんなほのぼのとしたTVシリーズが「新スタートレック」だ。

クリスマス直前の週末、「新スタートレック」の出演者たちが開いたパーティーの記念写真が、「スタートレック」のオフィシャルSNSに投稿された。オフィシャルの一枚からは和やかな雰囲気が伝わるが、ファンにとってたまらないのが、参加していた出演者たちが、それぞれ手持ちのスマホで撮影したらしき一枚を自身のSNSにも投稿していること。

ジョナサン・フレイクスは「僕らはファミリー」と右端で微笑む一枚、ブレント・スパイナーは「僕はこっちの写真が好き。みなさん、良いホリデーを」とご挨拶を添えて、そしてレヴァー・バートンも「僕らファミリーから、皆さんへハッピーホリデー」とそれぞれ異なる写真にコメントをつけて投稿している。

写真に写る面々も懐かしい。ジョナサンやブレント、レヴァーの他に、マリーナ・サーティス、ゲイツ・マクファーデン、ウィル・ウィートン、マイケル・ドーンら出演者、さらに「スタートレック」シリーズのプロデューサーの一人、リック・バーマンの姿も見える。残念ながら、主役のパトリック・スチュワートは欠席だったようだ。

「新スタートレック」全7シーズンが放送されていたのは、1987年から94年。当時は毎日のように撮影で顔を合わせていた仲間たち。当時から仲の良い、円満な撮影現場として知られていたという。

2020年1月からは「新スタートレック」のスピンオフ「スタートレック:ピカード」が配信スタートする。主演のパトリック・スチュワートの他、ジョナサン・フレイクス、ブレント・スパイナーらも再登場が明らかになっている。

古い仲間たちで集ったクリスマス・パーティーも、今年は一段と賑やかだったに違いない。「新スタートレック」の出演者たちにとって、2020年はより刺激的な一年になりそうだ。

<「comicbook.com」12月23日/橋本ゆめ子>